DIY & ワークショップ部

新プロジェクト「あついぜ さいたま!芝川小・遮熱フェス2022」始動!

私(山本)が学生時代を過ごしたのは今から遡ること30年ほど前。
当時存在していた校舎の多くは無断熱でした。
実は今の時代でも無断熱の校舎は全国に存在していることをご存じでしょうか?

また、昨今問題視されているのが夏場の平均気温の上昇。
さいたま市でもこの30年で夏場の最高平均気温は3℃ほど上昇しています。

気象庁のさいたま市データを統計処理

無断熱の校舎+最高平均気温の上昇により、子どもたちの学習環境は確実に悪化しています。
大人も子どもも過酷な環境で集中するのは無理があります…。
どうにかしてあげたい!と思っても、そう簡単に予算はつかないこともわかっています。
だからと言って、行動しなければ子どもたちの学習環境は変えられません。
それなら皆んなでやればいいじゃない!という事で、さいたま断熱改修会議とさいたま市立芝川小学校(PTA & おやじの会)がタッグを組んで「あついぜ さいたま!芝川小・遮熱フェス2022」を開催します。

PTA & おやじの会

本プロジェクトは、さいたま断熱改修会議を中心に芝川小学校の教室にて参加者の皆さんと一緒にDIYワークショップ形式で断熱・遮断対策を行います。

さいたま市立芝川小学校

1974年完成の校舎は無断熱の鉄筋コンクリート造のため、室温が外気温に左右されやすくエネルギーの多くは屋外へ逃げていってしまいます。
そのような環境で教えている先生、勉強をしている子どもたちがいること、断熱・遮熱対策への理解を深めてもらうこと、対策後の効果を訴えていきたいと思います。

断熱・遮熱対策を行う教室
エアコン低温運転中の教室内(東大・前研究室提供)

本プロジェクトで予定しているイベントは、断熱セミナーと断熱ワークショップです。
なんとセミナー講師は、東京大学大学院准教授の前真之先生!

前真之先生(出典:Maelab

セミナーに向けて教室に測定器の設置も含めて、前先生には多大なるご協力をいただいています。

イベントの詳細、お申し込み方法は下記をご覧ください。

■断熱セミナー
・日時:2022年7月30日(土)10:00~11:40
・場所:さいたま市立芝川小学校 研究室
・講師:東京大学大学院准教授の前真之先生
・費用:無料
・定員:先着80名様(締切 7/29)
・持物:上履きまたはスリッパ
・対象:大人からお子様まで。
・備考:当日お車での来校はご遠慮ください。

■断熱ワークショップ
・日時:2022年8月5日(金)2部制(午前:9:00〜12:00・午後:13:00〜16:00)
・場所:さいたま市立芝川小学校 4年1組教室・廊下
・講師:さいたま断熱改修会議メンバー
・費用:無料
・定員:各回20名様程度(締切 8/2)
・持物:軍手、飲み物、上履き
・対象:小学4年生以上〜大人
・備考:当日お車での来校はご遠慮ください。

■お申込み方法
さいたま断熱改修会議(saitama.dannetsu@gmail.com)宛てにメール または 上記チラシのQRコードから。
メール本文には、参加希望日時、代表者名、ご住所、電話番号、参加人数(大人・子ども)を記載の上、お申し込みください。
数日以内にさいたま断熱改修会議より確認メールをお送りします。

断熱・遮熱対策の大切さや健康・環境に与える影響を一緒に学んでみませんか?
芝川小学校の関係者の方、ご近所さん、遠方の方、建築のプロの方、大人からお子様まで、年代問わずご参加お待ちしております!

本プロジェクトは資金ゼロからのスタート。
しかし、多数メーカーさんからの資材提供をいただけることになりまして、何とか実施する目処が立ちました。
現在、不足分の資金はクラウドファンディングにて挑戦中です。

イラスト:岡野友敬氏(芝川小PTA元会長)

集まった資金は、資材や工具などの入手、記録の動画撮影、作業時の保険加入、クラウドファンディングのリターン送料および手数料などに使用させていただきます。
また、目標金額以上に集まった資金については、断熱の輪を広めていくための今後の活動資金として使わせていただく予定です。
本プロジェクトに共感・応援していただけましたら、下記リンクよりご支援いただけると大変励みになります。
https://camp-fire.jp/projects/view/605875

地域には、想いある親御さん、先生、断熱のプロ、そして後押ししてくれる行政の方が必ずいると思っています。
このような取り組みを今後も続けていくことで断熱の輪を広げていけるような気がします。

これからの未来を担う子どもたちに、健康的でより良い学習環境で学んでもらいたい。
また、地域の方々にも断熱・遮熱対策の重要性を知っていただき、行動に移してもらいたい。
本プロジェクトが多くの方の目に触れることを願って、今後も活動を続けてまいります。

taruShiru株式会社

穏やかだけどワクワクする、我慢もない、“足る” “知る” 暮らしを楽しめる家に。
心身の健康は、暮らしの改善から…断熱改修をして、快適な室内環境にすれば免疫力が上がって、冷暖房費と医療費が下がります。(専門家の研究データあり)
断熱会議のメンバーで、ご状況に応じた改修提案を致します。